vividcalm - 活動理念

概要

団体名 vividcalm
代表 金盛 克俊
mail 代表へメール
url http://vividcalm.net




vividcalmとは

vividcalmはゲームをはじめとした総合芸術作品制作団体です。

我々は総合芸術の意味を広く捉え、視覚・聴覚に訴えるものだけでなく、理論や哲学もその対象と考え、新しい総合芸術の世界を開拓・提案していきます。
映画や文学とは違い、能動的に作品に触れることのできるゲームをはじめとして、新しい表現形態を芸術として確立すべく活動しています。

活動理念


我々にとって、良い作品を作ることより優先すべきことはありません。

こっちのほうが儲かるから、こっちのほうが流行ってるから、これをすると社会的にまずいから等ということを何の理由にもしません。
ただ一心に良い作品を求め、世に提供するために活動します。

良い作品の定義は、作品によって異なりますが、作品のことを第一に考える孤高の制作集団であることを目指しています。


我々の作品の2大テーマは『感じること』と『考えること』です。

ただ”面白い”で終わるのではなく、プレイしてもらった人に何かが残せるような作品作りを目指しています。

ゲームは小説や映画に負けない優れた表現手段であると考えています。

絵、音楽、シナリオの込められた総合芸術であるのはもちろんのこと、受動的だけでなくプレイヤーが能動的に作品に関わることができる数少ない芸術形態です。

作品を通して鮮やかな情動を感じ、穏やかに考えを巡らせてもらうことが我々の願いです。

人工知能

vividcalmには確かな人工知能技術があります。
特に創造的な知識処理や、言語や概念・環境等を統合的に扱う体系的知識、知識の自動構築において独自の技術と理論を持っています。

沿革

2009年05月01日 ロマンティッシュオープンβテスト公開
2009年02月01日 ロマンティッシュクローズドβテスト公開
2008年08月30日 GOROSSO完全無料化
2008年05月01日 東葛テクノプラザ入居
2007年07月19日 GOROSSO公開
2007年02月05日 GOROSSOのサイトを公開
2004年03月30日 ひよこ侍公開
2004年03月03日 vividcalmオフィシャルサイト公開
2003年09月27日 ゲーム甲子園にて、「ひよこ侍」がコンストラクションツール部門賞を受賞する
2003年06月 ゲーム甲子園にて、「ひよこ侍」が月間優秀作品に輝く
2001年03月 「ひよこ侍」の制作を始める
2001年01月 金盛克俊、TAKUの2人でvivid calmを結成